[最新]谷間を作ろう!美胸を目指そう!簡単バストアップ方法

谷間を作る方法

谷間を作るには

  • 男性に胸がないと思われるのが嫌、谷間の作り方知りたいなあぁ
  • もうちょっとバストが大きかったらあの服がに合うのに・・・
  • 最近と胸の張りがなくなってきて垂れぎみで谷間欲しいなぁ

バストの悩み

バストに関する悩みは尽きません。

最近はバストを大きく育てていく「育乳」という表現もよく聞きます。

胸が大きくなったらいいなぁ~

もうちょっと胸が大きくなったらいいなぁ、あるいは形が崩れが気になってなと感じたら、バストケア・育乳のスタートです。

胸は脂肪の塊、バストアップに欠かせないのは良質な脂肪をバストに付きやすくすることなんです。

思春期を過ぎたら胸は大きくならないと思ってませんか?そんなことはないんですよ。

胸を大きくして形を整えることって自分の努力でできちゃうんです。

自分が続けやすいことから始めて美胸を目指しましょう!

谷間の作り方を紹介します!

谷間を作るための心得

心得1:谷間は大胸筋を鍛えるべし

胸を大きくする 大胸筋を鍛える

胸のハリと弾力に大きく影響をするのが、大胸筋です。

大胸筋が衰えれば、胸をしっかりと支える事が出来なくなり、胸のハリがなくなる、胸が垂れてしまう原因となってしまいます。

ですから、ハリのあるしっかりとした胸を維持する為には、大胸筋をしっかりと鍛えておく事が有効です。

合掌のポーズ

その為に手軽な方法が、合掌のポーズです。

両手を胸の前で合わせ、そのまま肘を上げ、両手を押し合うようにする事を何度か繰り返すだけで、大胸筋のトレーニングに繋がります。

心得2:バストアップマッサージすべし

谷間 バストアップマッサージ

胸を大きくする為にはマッサージも有効な方法です。

血流改善

揉めば大きくなるというイメージを持つ人もいますが、揉むのではなく、血流を改善するようにマッサージをしていく事がおすすめです。

揉みすぎるとと脂肪の燃焼に繋がり、胸が小さくなってしまう事があります。
脂肪燃焼効果に繋がる可能性がある為、マッサージをする時は、血流の改善を第一に考えておく事が大切です。

バストマッサージ方法

バストマッサージの目的は、バストをアップさせるだけではありません。

バスト周辺にある経絡やリンパを刺激して、

  • 不眠
  • むくみ
  • 婦人科系疾患

などの改善のほか、若返りにも役立ちます。

以下のマッサージはは左右両方行います。

  1. 鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて、両手の4本の指で交互にさすりおろります。
  2. 手のひらでバストの全体を下から上へ持ち上げるようにさすります。
  3. 左手を右バストの上部内側に置き、わきの下へ。右手はバストの下部外側に置き、内側へ。それぞれ手のひらで同時にさすります。

心得3:ブラジャーは合ったものを選ぶべし

ブラジャー選び

より手軽にバストアップをしたいと考えた時に有効な方法が、きちんと計って胸に合ったサイズのブラジャーを選ぶという事です。

胸の形の変化

胸の形は変化をする事も多く、変わってきたと感じたら、それに合わせてブラジャーのサイズも変えていくという事が大切です。

それによって、胸にかかる負担が減り、良い胸が育ちやすい状態となります。

更に、眠る時には胸の形が崩れないように、ナイトブラをしておく事が有効です。

そして、胸を育てる為には睡眠中に分泌される成長ホルモンも必要になってくる為、毎日の睡眠時間はしっかりと確保しておく事がおすすめです。

心得4:余分な脂肪をバスト脂肪に変えるべし

胸の周りにはみ出ている余分な脂肪がありませんか? 

脇やブラの下や背中、それら脂肪は胸の脂肪に変えていく事ができます。

体を温める

その為に重要になってくるのが、体が温まった状態であるという事です。

ブラジャーを着用する時に余分な脂肪を寄せて集めれば良いと考える人は少なくありませんが、脂肪が冷たければ上手く移動はしません。

ですから、湯船でしっかりと体を温めた後に、脂肪を移動させる事がおすすめです。

理想の谷間を作るには寝る前に入浴し、ナイトブラの中に脂肪を移動させておくと良いでしょう。

心得5:バストアップ効果の食品を摂るべし

バストアップ 食品

バストアップをしたいのであれば、大豆製品とタンパク質を積極的に摂取しておく事がおすすめです。

イソフラボン

大豆には多くのイソフラボンが含まれています。

エストロゲン

イソフラボンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと似た働きをする成分で、積極的に摂取をするとエストロゲンの働きを活性化させます。

エストロゲンは、女性らしいふくよかな体つきを作る働きを持つ他、胸の中の乳腺を増やす働きも持っています。

乳腺が増えれば、その乳腺を守る為に、脂肪がつきやすい状態となります。

胸に脂肪をつける為には、タンパク質の摂取も重要となってきます。

大豆製品とタンパク質を積極的に摂取する他、栄養バランスを考えた食事を心がける事で、健康的に綺麗にバストアップを目指す事が出来ます。

心得6:バストアップサプリを利用すべし

バストアップサプリは飲むだけで胸が大きくなる手軽さで人気となっています。

ただ、胸が大きくなる仕組みを知っておく必要もあります。

現在人気となっているのは、大豆よりも多くのイソフラボンが含まれたプエラリアが配合されたサプリメントです。

エストロゲンを活性化させる事で胸を大きくする効果を期待できると人気になっています。

ただ、エストロゲンによって乳腺を増やしても、タンパク質が不足している等、栄養が足りていなければ胸は大きくなりません。

睡眠も

更に、睡眠時間が不足をしていても胸は上手く成長をしません。

ですから、サプリメントを飲む時には、日常生活の見直しをしておく事も大切です。

胸が大きく育ちやすい環境を作っておく事で、バストアップ効果を実感する事が出来るようになります。

女性ホルモン 谷間

心得7:女性ホルモン増量すべし

バストアップをしたいと考えた時に意識しておきたいのが、女性ホルモンのエストロゲンです。

大豆製品やバストアップサプリを摂取する事で、活性化させる事が可能です。

恋愛するのも

それ以外にも、恋愛をする事で、エストロゲンが多く分泌される事になります。

この恋愛は、片思いでも擬似恋愛でも構いません。

人を好きになるという気持ちを持っていれば、それだけでエストロゲンが活発に分泌される事になります。

身近に恋愛対象になる異性がいないというのであれば、アイドルや俳優を応援するだけでもエストロゲンが活発に分泌されやすい状態となります。

バストアップを目指す為の方法はひとつではありません。

少しでも胸を大きくしたいなら、できそうな方法から実践していく事がおすすめです。

谷間の作り方@育乳してバストアップ!寝ている間も『ナイトブラ』でバストケア
タイトルとURLをコピーしました